Menu
最新のMGO開発に小島秀夫監督が述べた事とは!?

最新のMGO開発に小島秀夫監督が述べた事とは!?

METAL GEAR SOLID 5 GROUND ZEROESの発売まであと10日程となりましたが、最新版『メタルギアオンライン』について小島秀夫監督がコメントを残したようです。

最新版のMGOの開発拠点が日本ではなくロサンゼルススタジオが選ばれた事で、国内ユーザーからは批判がありました。

海外中心にFPSゲームが主流の中でTPSゲームとしてあれだけの人気を誇ったMGOですから、「LAでの開発はどうなのかな?」と個人的にも思っていました。

やはり日本人の感覚と海外の感覚というのは違いますからね。正直言えば、「MGO2のままでイイ!!」ぐらいの気持ちですよ…。

ですが、その批判やLA開発について小島秀夫監督はこう述べています。

MGOは日本で大成功を収めたオンラインゲームでした。しかし、世界規模でみれば必ずしも成功したとは言えません。

今回、前作の開発に携わった東京本部の主力メンバー数人を中心に日本とLAで手と手を取り合い、成功に向け励んでいます。

参考:新生『メタルギア・オンライン』 日本ではなくアメリカで開発する理由とは

確かにそうかもしれませんが、世界的にも成功していたような…笑。前作のメタルギアオンラインの良い所を残したまま、最新技術を駆使したMGOへと繋げていって欲しいですね。

そしていよいよ発売となるメタルギアソリッド5 グラウンド・ゼロズですが、先日のPS4+GZ『FOX EDITION』はスゴかったですね。トライしてみたのですが、販売ページにアクセス出来ませんでした…。

友人からも連絡が来ましたが「繋がらない~!」との事でしたので、平日でしたが相当の数だったんでしょうね。MGSシリーズの人気は底知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA